欧州連合司法裁判所、靴のソール部分を赤とした商標の 有効性に関する法解釈について大合議判決を下す

投稿日:

商標 ルブタン

欧州連合司法裁判所、靴のソール部分を赤とした商標の
有効性に関する法解釈について大合議判決を下す
2018年6月12日 JETRO

https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Ipnews/europe/2018/20180612.pdf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください