知財窃盗や悪意あるコード混入などを予防するため半導体チップを動的にカモフラージュする技術が考案される

投稿日:

知的財産権

知財窃盗や悪意あるコード混入などを予防するため半導体チップを動的にカモフラージュする技術が考案される
2018年11月29日 Gigazine

https://gigazine.net/news/20181129-dynamic-camouflaging-approach-on-chip/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください