畦法面草処理装置

投稿日:
実施イメージ

特許第6901661号

概要

  • 畔法面の地面の草の刈り取りや成長の妨げを行う
  • 畔法面の草を処理する装置を吊り上げ、畔上の道に張ったワイヤー等に接続して支持・スライド可能にする
  • ワイヤーとの接続部においてはスライドしやすいようにベアリングや車輪を設置する
ワイヤーへの接続イメージ

背景


畔法面等の斜面で使用する草刈り機には、作業者がハンドルを持って移動するタイプのものや、自走タイプで、畔上の道に設置した移動体にワイヤー接続するもの等があります。

これらを使った作業において、前者では重い草刈り機に引っ張られたり足を滑らせたりする危険があり、後者では移動体が草刈り機の重さで転落することがありました。

この発明は、草刈り機をガイド手段で吊り上げ、畔上の道に張ったワイヤー等に接続して支持・スライドさせ、接続部にはベアリングや車輪を用いることでスライドを補助します。

ワイヤーと接続部で草刈り機とガイド手段の重さを支えるため、作業者の安全を守り、機械や設備の転落を防ぎます。

特許公報はこちらから閲覧できます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください